腰痛鍛えても良くならない、、

腰痛が良くならないのは、自分に合った対策ができていないからです。

腰痛になる要因は、足の筋肉の硬さや手や肩の使いすぎによる背中の筋膜の異常、内臓の冷え、背骨や骨盤などの歪みなど様々です。

例えば骨格の歪みで腰痛を起こしている人に対して、低反発のマットレスはお勧めしません。

それは夜間就寝中の寝返りがやりにくくなり歪みが悪化する恐れがあるからです(寝返りは体の歪みを整える重要な行為です)。

ひだまりケアでは、問診や身体の検査を丁寧に行い、その人に合ったオーダーメイドの施術で対応させていただきます。

例えば、頭蓋骨や骨盤の動きの悪さが腰の痛みの悪化に影響及ぼしている場合は、

首や後頭部を調整することで腰痛にアプローチすることがあります。

これは自律神経に働きかけることで、痛みをコントロールするという意味でもあります。