頭痛薬が手放せない、、。

 

ひだまりケアでは、多くの頭痛は薬を飲まなくても対応できるようになると考えています。

それは、頭痛は体の歪みが影響して起こっているものが多いからです。

例えば、肩こりからくる筋膜の硬さが原因で起こっていたり、呼吸筋の横隔膜の動きの不十分さから起こっていたり、また足の裏の筋肉(足底腱膜)の硬さが頭痛の原因になっていることさえ考えられます。

概ね頭痛に対しては、頭部を施術が中心になりますが、体の歪みを残したまま頭部を施術しても、あまり良い結果は期待できないと考えています。

しっかりと問診・検査した上で体の歪みをある程度解消させてから頭部の施術を行います。

体の歪みの解消と頭部の施術をセットで行う方がより良い結果が期待できると考えているからです。