お客様の声

  1. 70代 男性 冷え、膝の痛み

    たった2カ月間で、歩くスピードがびっくりするぐらい上がった。

    膝が痛くで、母親と手をつないで歩いている2歳の幼児にも歩くスピードで抜かれてしまいました。
    体が重く、鍛えてもなかなか歩くスピードは変わりませんでした。
    岡本さんにリハビリと、体質改善の方法を教えてもらって、たった2ヶ月で普通に歩けるようになり、ゴルフも18ホールすべて歩いて楽しめるようになりました。


    【スタッフコメント】
    この方は、農作業中に重い荷物を無理に持って、両膝と、足部を痛めてしまいました。
    普通に、膝のマッサージと筋力訓練を行っているだけでは、痛みが一時的になくなってもすぐに戻ってしまいます。

    食事や睡眠を始めとする、生活習慣のアドバイスと誰でもできる簡単な自主訓練の提案で施術効果を最大限高めることができたと思います。

    インタビュー

  2. 30代女性:冷え、不妊

    3年ほど二人目不妊で悩んでいました。
    一人目出産後、骨盤を締める、などの自分の体の回復にあまり気を使いませんでした。一人目出産後は仰向けで寝ると床に尾骨があたり、痛くて寝れませんでした。
    体が歪んでるなとは自覚がありつつも、自分では何もできず、子育て中ということもあり肩こりや首の痛みなどもありました。
    オステオパシーで体の調子を整えてもらうと、便秘が治ったり、肩こりも減り、疲れにくくなりました。生活習慣の指導もしていただき、食生活も見直し、8ヶ月ほどで二人目を授かることが出来ました。高齢出産であり、今では産後のメンテナンスもお願いしています。

    【スタッフコメント】
    ひとりめ出産に伴う骨盤の変形と、お仕事と子育てによるストレスと疲労で血液の流れに滞りがあったと思われます。

    骨盤周りの体の施術も大切ですが、体を温めるために誰でもできる簡単な生活習慣の指導も良い結果につながった一因かもしれません。

    インタビュー

  3. 30代女性:片頭痛

    20歳の頃に偏頭痛と診断を受けて、複数の病院で治療薬を試しましたが改善されず、就職してからも、忙しい時期は毎日のように頭痛に悩まされ、鎮痛剤が手放せない日々を過ごしていました。
    結婚してからも頭痛を治すことは諦めて、頭痛になりそうになると、予測して薬を飲むようになりました。
    オステオパシーを知り、半信半疑でしたが、体験したところ、頭がスッキリし、目の前が明るくなる感覚を経験しました。私は偏頭痛がおきる予兆として、視野が狭くなり、目の前がぼんやりし、頭が重くなり、頭痛になります。オステオパシーは頭が軽くなり、頭の中に滞っていた血液が流れていく感じがします。これを経験すると、頭痛が起きると、すぐにでもオステオパシーをして欲しくなります。
    一年ほど継続すると、毎月のようにあった頭痛がほとんどなくなりました。
    今はメンテナンスとして、年に数回治療してもらうのみで、過ごせてます。ここ数年は鎮痛剤を飲んだことはありません。本当に感謝しています。

    【スタッフコメント】
    頭痛に関しては、頭蓋の施術がとても大切ですが、背骨や骨盤の不均衡や体の硬さを解消することもとても大切でした。

    この方の場合は体の問題をある程度解消してから、しっかりと時間をかけて頭蓋オステオパシー(頭蓋骨の動きの改善)を行いました。

    インタビュー