40代女性、頭痛

【困っていた症状】
高校受験や大学での勉強のストレスで慢性的に頭痛に悩まされていました。市販の頭痛薬が手放せない生活でひどいときには朝起きれないこともあったくらいです。

また生理前や生理中になると頭痛はひどくなり、体が重く貧血気味になり仕事を休むこともありました。

子供を産んでしばらく頭痛は出なくなったのですが仕事に復帰して流産を経験したあたりから、また少しずつ頭痛に悩まされるようになりました。
クリニックに行っても毎回同じことを言われて薬を処方されるだけなので今回勇気を持って整体を受けました。

【施術を受けた感想】
最初は半信半疑だったのですが、1回目施術で明らかに頭が重いという感覚が軽くなったのを覚えています。

ただそのままの生活をすると元に戻ってしまうことも岡本さんから説明されて、数回施術を継続すること以外で、生活習慣など適切なケアも本当にわかりやすく教えてくれるのがとても良かったと思います。

あと私にとっては、時間をとってしっかり話を聞いてもらえたことも良かったと思います。

今でもお守りとして頭痛薬はカバンの中に入れていますが「悪くなりそうになったときにどうするか?」ということがわかっているので安心して自分の体と付き合えています。

【スタッフのコメント】
初めてサービスを利用される時、非常に緊張されているのが伝わりました。オステオパシー、整体、頭蓋仙骨療法という初めての領域のものを受けるのに、やはり勇気が必要だったと思います。

そのため施術前にたくさん時間をとってお話をうかがわせていただきました。
全身の評価をさせてもらったところ頭蓋仙骨リズムの低下より第一次呼吸(肺呼吸とは別の体の膨張と収縮の動きをつくる循環システム、自律神経、生命力、治癒力を司る)が小さくなっており、第一肋骨・骨盤・左股関節周囲の結合組織の詰まりが確認されました。
施術としては骨盤周りの調整と首周りや肋骨周囲の組織で痛みが出現するポイントに対してカウンターストレインという優しい施術で筋肉をほぐしていきました。

最後に頭蓋の施術を行い、血液リンパ、脳脊髄液流れを促し、終了しました。
概ね1週間から2週間の間で治療間隔をとり、4回目の施術で頭痛での悩みは解決したとのことです。

今でも数ヶ月に一度施術を受けていただいてますが、ある程度生活習慣のコツを掴まれたようで、動けなくなるほど悪化する事はなくなったようです。

 

70代男性 不眠 首の痛み

【困っていた症状】
畑作業をしていて重いものを持った時に、膝と腰を痛めてしまいました。
それから首まで痛くなり、朝起きたときに首をひねって痛みがとれなくなりました。

夜もよく眠れなくて、膝も首も痛くてもう普通のスピードで歩いたり好きなゴルフに行くのももう無理だと諦めてたとき知り合いの紹介で岡本さんの施術を受けることになりました。

【施術を受けた感想】
整体というともっとバキバキやるのかと思っていましたが、自分ではなんだか動かされている感覚はあまりなかったです。体に軽く触れながら首の方向を少し斜めに向けるだけであれだけ痛かった痛みがほとんどなくなったのでびっくりしました。

膝の痛みを取るのには少し時間がかかったけど、体を温めることが必要だと言われたので言われた通り続けていると、全身が軽くなっていくような感じがしました。あと前よりよく眠れるようになってます。

前は幼稚園の子供にも歩きで追い越されていたけど、もう普通のスピードで歩けるようになり毎月ゴルフも行けてます。

【スタッフのコメント】
この方の場合、頭蓋骨の動き(第一次呼吸)も小さくなっていたのですが、根本的な原因として体の冷えという問題がありました。
体が冷えていると、筋肉や靭帯は硬くなりやすく、それに伴って各関節周囲の軟部組織も損傷しやすくなります。怪我や痛みの誘発する要素が大きくなります。

また痛みが出ている場所も冷えにより血行が悪くなるのでいつまでも辛い状態が続くことになってしまいます。
施術では冷えの要因になっている交感神経系の過剰な働きを抑えて、副交感神経を高めることで全身のリラックス効果、内臓機能の活性化を目的に介入しました。

頭蓋骨を始めとする全身の動きの圧縮を解放、消化器系臓器のマニピュレーション、遠赤外線治療器で腹部や骨盤周りを温めることで全身の循環を促し痛み軽減や体質改善を図りました。
もともと35度台だった体温が36度後半程度になったあたりから、不快な症状の軽減速度も早くなったと思われます。